vue jsの日本語ドキュメントを読んで


vuejs 2の日本語ドキュメントが充実している。jsにすでに慣れ親しんでいる人ならこれだけでいろいろ実現できるんじゃないかというくらい充実していた。

https://jp.vuejs.org/v2/guide/

ずっとVuejsのドキュメントを読んでみたかったので、今日「基本的な使い方」の部分を読んでみた。そして、読み終えた後充実しているという感想の他に、「わかりづらい」印象を感じた部分があったので記録しておきたい。

書き手

書き始める前に私がjs詳しくないということを明示しておきたい。

  • jsを触るけれど、フレームワークの思想などは詳しくない
  • jsを使われているというかjsに使われている
  • angular 1.x が使用されているアプリケーションを触ったことがある

こんな感じである。

理解が難しかった箇所

ガイドの基本的な使い方を読んでいて、一気に読んでいてよくわからなかった箇所が「コンポーネント」に関する部分だった。

おそらく基礎知識なのではないかと思われるカタカナ語が頻発してきた。

  • スロット
  • 配信アウトレット
  • フォールバックコンテンツ

このあたりは、意味をそれぞれ調べてもう一度ドキュメントを読み返せば理解できるかもしれない。

それとvuejsの親と子のデータの流れのところが文字を読んでいても内容が頭のなかに入ってこなく全く理解できなかった。これは単純に表面的にしかjsを触っていないことに起因する知識不足と思われる。$watchや$emitなどjqueryでDOM操作をするところから一歩先に行くためにjsの基礎知識も学び直す必要がある。

次のステップ

  • javascriptを学び直す
  • とりあえず書く

最後に

Vuejs 2.xの本はよ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です