「Teem Geek」を読んだ


開発者が読むべき本によくでてくる「Team Geek」をようやく読み終わりました。ちょっと前に買ってあったのですが、積み本になっていたのをようやく消化しました。

Wantedlyなどの採用サービスでいろいろな企業が、採用基準に「”HRT”を大切にする」と書いてあるのを見かけます。その出典はこの本(であることが多そう)。HRTはそれぞれ「謙虚・尊敬・信頼」の頭文字をとったものでハーツと読むみたいです。

サービスなどを開発していく上で、チームで成果をどうやって出すか。チームでどうやってうまく働くかなど、人が絡む部分でGeekたちに様々なアプローチ・対応を提案している。

文体や挿絵がとにかく軽快でわかりやすい。読みやすいしシンプルに分かり易いので、読み物として面白かった。この中でやってみたいことを付箋をはったりメモしたりしながら読み進めればよかったと本を読み終えておもった。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です