clingをインストールしてc++のインタプリタ環境を得た

概要

C++のインタプリタ環境が手に入るっぽい(まだ実行していないのでわかってない)clingのインストールをしてみた。
C++の書いてビルドして実行してが面倒だったので、インタプリタ環境がないかなーと思っていました。

手順

https://github.com/vgvassilev/cling ここにインストール方法が書いてあったんだけれど、どうもうまく行かず、 https://cdn.rawgit.com/root-mirror/cling/master/www/build.html の方法で試したら実行できたようだった。

  • shell scriptのダウンロード
  • スクリプトの実行権限を変更
  • chmod +x ./clone.sh
  • スクリプトを実行
  • ./clone.sh
  • cmake がありませんとでたのでインストール
  • brew install cmake
  • もう一度実行
  • ./clone.sh

もう一度実行するとインストールがすすむ 自分のマシンだと結構時間がかかりました。
実行したディレクトリにファイルができあがっていくので、
気になる人はスクリプトの中身見たほうが良いかもしれないです。
(そうじゃない人も見といたほうが良いかもしれません)

ディレクトリ752MBぐらいあった。

% du -sh inst
752M inst

実行してみた

こんな感じでした。

cling

用途的にC++だとあんまりインタプリタ要望ないのかもだけど。ちょっとしたことを確かめるのに良いかなとおもいました。ありがとうCling。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です