angularを少し触って

javascriptになんとなく苦手意識があるのですが、
WEBで何か作ろうと思うとjavascriptは切っても切り離せないです。

つい先日まで Knockout.js を修正したりとかしていたんですが、
今はangularの1系を触っています。

knockout はなんか手も足も出ない感じだったんですが、angularはちょっと好きになれそうな感じがあります。
なんかほしいなと思うものがちゃんとある感じでした。

でも一番に思ったのは、angularの方はちゃんとにangularに乗れてシステムが出来上がっているのが一番なきがしました。
knockoutの方はシステムがけっこう複雑に入り組んでいる感じがきつかったんだと思います。

したがって自分もちゃんと乗っからなければいけないねってことだと思いました。
それにしてもKnockoutはなんであんなにも記憶できなかったんだろうっていうくらいに覚えられなかった。
CoffeeScript + knockoutで書きやすかったはずなのに、js + angularな今が以前より書きやすさです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です