Final Heaven II(イヤホン) を購入


イヤホンを唐突に購入

普段使いのイヤホンでShureのSE-215を使っていますが、音の傾向がそれほど好きではありませんでした。そのためMDR-1000Xのヘッドホンを使用していました。しかし夏のヘッドホンはただの修行でしかなく、イヤホンの購入をなんとなく決意しました。

なんとなく気になっていたFinal社の製品

以前PhillipsのTX2BTを購入する際に有線イヤホンならFinalの製品をと思っていたので、今回そこから検討してみました。Yodobashi.comとAmazonで色々レビューをみて、E3000E2000が価格的に良いかと思い有力候補とした。

今日ちょうどヨドバシの店舗にいく予定があったので、Finalの製品を視聴できるものを片っ端から聞いていきました。結論から言うと候補に上げていなかったHeaven IIを購入しました。

試聴

以下の機種があったので以下の順番で聞いていきました。価格は記憶です。

E3000(約5000円)

前評判に違わず価格からすると音がとても良かった。優しい音だった気がする。

E2000(約4000円)

こちらも同じく前評判と違わず音が良かった。こちらのほうがE3000と比べると音が明るくて好みだった。これで決まりかなと思ってた。

Heaven II(約9000円)

聞いた瞬間に上2つとは透明感が違った。価格の差….あるっ!という気持ち。透明感があって低音が量とかはわからないけど、ボヤボヤじゃないのがよかった。高音に良さを感じた。ZEDDを聞いてたときのバッキバキだったのが好印象。悩む。

Heaven IV(約19000円)

さらに解像感があがって音場がはっきりして、低音がさらに出てた。同じ方向性でグレードあっぷした感じ。価格差で悩む。

F7200(約49000円)

これは値段もそうだけど完全に音の傾向が変わった。なんというか音の場所が広がって、まろやかになって全部の音がしっかりしてやがるという印象。今までの機種とは傾向が違ってもはや「これがいい音ってやつか」という印象しか持てなかった私の耳のやすさよ。

そんな感じで悩み結論

30分ぐらいこの中の機種(の7200を除いて)を聴き比べ、価格と効果を鑑みHeaven II購入に至りました。レビューを見たところフタコブラクダ(ピークの山が2箇所ある)な特殊機種っぽいですが、女性ボーカル好きギタリストとしてはドンピシャの機種でした。今のところ初BA機なこともあり最高な感じです。

パッケージ

色はブルーグレイにしました。あまり見ない色。ハウジングの感じがよい。

イヤピースすごい一杯ある。種類が2種類っぽい。

Finalのイヤホン個人的にめちゃくちゃおすすめです。

参考

Heaven II( http://snext-final.com/products/detail/HeavenII.html )

Finalのサイトしっかりしているな。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です