映画「Bohemian Rhapsody」を見て

見てきた。


場所

川崎のチネチッタで見てきました。Live Zound で観てきたんですが、そのせいか音が良かった。なんかたまたま23日がチッタデイなる日で1100円でみれた。最高かよ。

結論

めちゃくちゃ良かった。ネタバレを恐れずに書く。なのでまだ見てない人は読まないでほしい。

序文

もともと私はJewelsからQueenに入りました。高校生の時に楽器をやってたのもあってめちゃくちゃ聞いたアルバムだった。ベスト盤みたいなものなので有名どころは抑えていたんですが、当時オリジナルアルバムはあまり聞いてなかった。

働き始めてからオリジナル・アルバムをうっすら全部聞いていたんですが、映画を見ると決めてからは仕事中にSpotifyでQueenを引っ張り出してきてエンドレス聞いてた。いろいろ聞き直したのだけど、なんだかんだ言ってやっぱりKiller Queen、Bohemian Rhapsody、Show Must Go Onが好きだった。

本文

事前にFoxの音がブライアンメイバージョンであることは聞いてたので、一人で拍手していた。うっすらこれは応援上映に行くべきかも知れないという予感がしてた。

細かい内容には触れないけれど、出てくる曲が有名どころを抑えた選曲で最高だった。ライブ映像とか見ていると本当にQueenの映像を見ているみたいだった。恐ろしく最高すぎて、これは自分がQueenが好きだから最高が最高だけど、これはQueen特に聞いてこなかった人は最高に感じられているんだろうか?と最高が麻痺してしまって他人の最高に疑いを持つぐらい最高だった。

もうここまで最高だとストーリーとかもう結構どうでも良くて、メアリーとQueenという仲間・家族を軸にちゃんと普通にストーリーを見たい人に向けても伝わる構成になってることとかもうどうでも良かった。最高すぎて。

成功と自分自身との葛藤と色々なものが渦巻いていく中で、どんどんおい詰まっていくフレディ。それでもanother one bites dustのベースフレーズが流れてくると喧嘩も止まって、最高の楽曲が組み上がってく感じとかを見ていく様も最高だった、とにかくグルービーでバンドが成功していく様、気持ち良いさまを再体験しているようで最高だった。葛藤とかも本当どうでもいいぐらい良い。フレーズとか口走ってしまいそうになるし、体が動いてしまう。いかん、ここは映画館。

どん底まで落ちて行くギリギリのところでメアリーとライブエイドにつながっていく、このへんとか時代考証とか史実的にどうなんだろうとか考えてて自分が知っている範囲の知識をフル動員させながら見ていた。そうだよフレディ、Queenが君を伝説にするんだ。

ライブエイドに向けて再度集まった4人を見て調子が悪いフレディ。もう最高がマックス越えていたので最高ももはやお腹いっぱい。お腹いっぱいでストーリー的な山場だったがそれどころじゃない。

と思っていたんだが、

フレディがメンバーにライブエイド前に告白したところで決壊する涙腺。嗚咽が止まらない。ストーリーとかどうでもいいとか言っていたんだけど、がっつりストーリーの中に入り込んでた。

そりゃそうだ、大学でライブをしていた3人から栄華を極めて、活動休止しても再度集った4人を追体験してきたんだ。これからというところで、急にシャッターが下ろされたような衝撃。俺たちはこれからだった。そんなところに…5人目のメンバーみたいな感じだったんだと思う。

そこからライブエイドの幕があがる。上のような状態で幕があがるフレディとQueenの姿をみてまた号泣。号泣の20分間が始まった。

ボヘミアンラプソディのイントロを見て号泣
フレディが右手を上げて号泣
ブライアンメイが体を横にそらしてギターを引いてる姿を見て号泣
コールアンドレスポンスでwe will rock youの撮影風景を思い出し号泣
we are the chanmpion の歌詞を重ねて号泣
号泣…号泣…
メアリが新しい彼氏となんか接してる…号泣

とにかく嗚咽が止まらなくて正直もう頭がぼうっとした状態で、画面に没頭してライブエイドを追体験してた。ライブ映像で泣いている女性をみて「わかる。。。わかるよ。。。」と。

ライブエイドの伝説のステージも無事終わってエンドロールへ。
あれShow Must Go Onはないのか…と思ってたらね、もうエンドロールで最高級に号泣した。きっと周りにいた人は頭おかしいと思ったに違いないくらい号泣していた。

最高だった。最高だったよ、ボヘミアン・ラプソディ。

終文

ってなわけで、最高しか書いてない感想になったんですが最高でした。これは一発目から応援上映ありだったなと言う気持ちでした。

あまりにも興奮したり号泣したりしていたので、一緒に行った妻に「となりに人がいなくてよかった」と言われ、あぁなんか映画館って礼儀正しくみて他の人を邪魔しないことが求められていると思った。全然わかるんだけど、正しいのだけど、この映画においてはそんな味方が正しいんだろうかって個人的には思って、そんな窮屈な味方で映画って楽しいのか?とか興奮が冷めやらぬ感じで思ったりしたんですが、なんにしてもボヘミアンラプソディは最高でした。

あと、史実的に結構違うんじゃないか?とか、これはストーリーだなとかあるんだけど、それはそれで映画だから良いじゃないか。ってことでよろしくおねがいします。

私からは以上です。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください