2018年振り返り

2018年振り返り

概要

2018年の振り返りです。

去年の目標

去年の振り返り を読んでいたのだけど、一年前に書いた記事なのになんて遠い昔のことなんでしょう。怖い。

  • スペインに行く
  • iPhoneアプリを作る
  • annpをちゃんとやってく。

という目標を立ててたみたいなんですが、スペインは無事に行ってきました。スペインからフランスに。あっというまでしたが素敵な時間でした。だが、フランスの空港のPaulにいた店員のおばさんのアジア人差別を私は絶対忘れない。

モンサンミッシェルの朝

その他の目標は全くやってません。目標を意識できてなかった結果ですね。

あと完全に言い訳なんですが、2018年が2017年末に想像していたものと遥かに違う様子になってしまって、興味の対象が変わってしまいまぁしょうがないかなと思わないでもない感じです。言い訳です。

2018年の様子

仕事

今年は体験として一番大きかったのは会社の統合でした。会社の統合によっていろいろなことというか表現によっては何もかも変わったという感じがあった。

オフィスの移転、積極採用でいろいろなエンジニアと一緒に仕事ができるようになった、個人からチームの意識比重が大きく変わった、会社のビジネス的な骨組みの組み換え などなど他にもありますがいろいろ変わりました。

他にも、同じオフィスにグループの会社が壁なく同居しているので交流がありいろいろな意味で刺激がある。

しかしながらこの辺の変化って、オフィスが移ってからだから7ヶ月ぐらいで大きく変わった感じ。急激な変化だと思う。

個人というところにフォーカスすると、前半は昨年から引き続きやっていた機能のリリースがあってそこに向かって色々なものを捨てながら全力疾走という感じだった。

今思い出すと余裕がなさすぎて相当あの時期口が悪かった。旅行とリリースの時期が重なっていて、仕事のこと以外ほとんど感情が動かない状態だった。いま旅行に行ってたらまた感じ方違ったんだろうなと思ったりするんだけど、まぁ経験だよね、良いよねという感じ。本当奇跡みたいに物欲がなくてご飯も食べれれば何でも良かったし、土日もずっと仕事のこと考えてた。

そんな時期を超えたのですが、今度は開発を進めながらチームのファシリテーターをやるようなロールをやることになったので今度はまた違うロールで頭をつかうようになった。本当よくないんだけど日中の頭はチームや運用業務に使って、定時後に自分の責務の作業をやるような働き方だった。3ヶ月使ってみてこのやり方は持たないなと言う肌感があったので、また違う感じの工夫が必要そう。それがわかったのですごく良かった。

そういう意味で実装的だったり機能的に比較的重要めなものを回してもらえて(他の人が大きいのを任されているのがある)、複数個そういうのをリリースできたので、周りの評価はどうあれよくやったと思ってる。チームの動き方もある程度仮説をもって動けたので実りが大きかった。

私事

今期は表側にでる小さいサービスを出したかったんだけど、断念。あとは音楽制作の方も私生活との兼ね合いで断念。唯一カメラだけ知り合いの仕事の手助けとして力添えできたのでここは良かった。どうしても優先度が下がってしまうのでここは難しいところだ。

生活

自身には1つのことを除いて大きな生活の変化はなかったんだけど、家族に大きな病気が発覚して自分たちの生活指針に大きく影響した。なんとなくこの時ぐらいに引っ越して生活の拠点を作って…みたいなことを考えていたんだけれど、考慮すべき事項が一つ増えた。

大変なことだけど、一番大変なのは私ではなく、むしろ予想外のところから車が向かってくるみたいなことってとても人生っぽいし、これこそ人生っていう感じがするので誠意をもって頭を使っていきたい。

これからが大変だ!

今年読み切った本が全然なくて読んで記録しておきたかった本を三冊だけ書いておく。

  • ホモ・サピエンス全史(上下巻)
  • SCRUM BOOT CAMP THE BOOK
  • ブロックチェーンアプリケーションの教科書

ホモ・サピエンス全史は一番感動したのは、人類全体が共通の幻想を信じることによってこれまで発展してきた というところだった。めちゃくちゃ腹落ちした。

スクラムの本は、10月からチームで動くにあたって事前に読んでおいたものだった。良かった。チームを信じることだったり、コミュニケーションの下地をつくることだったり、この三ヶ月の自分の行動指針になった。

ブロックチェーンの教科書はやったけれど、結局自分の課題が見つからないと有効に使えない&理解が深まらないということがわかってよかった。

音楽

体感で今年たくさん聞いた気がするアルバム

  • 椎名林檎「逆輸入 -航空局-」(特に「野生の同盟」)
  • 筋肉少女帯「SISTER STRAWBERRY」(特に「いくじなし」)
  • Portishead「Dummy」(「Glory Box」だけ)

今年聞き始めたのがCRCK/LCKS・ haruka nakamura・OtobokeBeaver・earth wind and fire・エマーソン・レイク・アンド・パーマーとかですが、細かく聞いてしまったんであんまり印象的なのって無いかもしれない。

ことしはQueenの映画をみて、終盤がん泣きした身としてはQueen全曲効いてたのとかは外せない。

あと9月に会社でバンドをやって 完全付け焼き刃だったんだけど、そのときにnumber girlをやったことも一応記録に残しておきたい。

カメラ

振り返りでカメラの機材まとめていたら、この一年でカメラ本体 +4台・レンズ+15本。やばい。

来年の目標

目標って結局立てても振り返ったり定期的に目標に対して進捗を見ていかないとあんま意味ないんな、効果でないなという至極当たり前のことに気づいた一年だった。仕事の目標は会社に管理されるのでここには書かないとして

  • Rustチョットカケルになる
  • 小さいサービスを作ってだす
  • 自主制作CD-R作る

この3つです。よろしくおねがいします。

あと妻のサポートを自分のバランスを整えながら全力でやっていくっていうのがあるんですが、これは目標とかじゃなく必須科目なのでやっていきます。

ありがとう2018。さよならバイバイ。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください