「アジャイルサムライ 達人開発者への道」を読んで

2016-02-25

ようやく

名前だけは知っていた。でも全然縁がなかった「アジャイルサムライ」の本が会社の本棚に何故か2冊あって借りてきました。
ようやく読み終えました。

総じて読みやすくかつわかりやすい。読んでよかったと思える一冊でした。

読んだら良いと思う人

私はちょうどいいタイミングでした。

  • アジャイル開発の会社に入った人
  • アジャイルってなんだって人
  • 今の開発でなにかよいサイクルを回すヒントがほしい人

私はアジャイルってなんだろうとか概念とか本質をしりたかったのですごく良かったです。

良い

アジャイルサムライたるものって言う概念もさることながら、開発者が大切にすべきものがたくさん詰まっているように感じました。
なかでもアジャイル開発で大切にすべき事柄や顧客も開発者もタッグを組むことの大切さなど、良いと思ったことは本当に実践してみたら良い。と思いました。

これは一度読んで、また間をおいて読むたびに新たな発見がありそうだなと思いました。

最後に

ありがとうございます、マスター。自分でもよく考えてみます。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です