Yokohama.rb #59 に行ってきました

yokohama.rb #59に行ってきました。 何回か参加をしていましたが、今回は久々に懇親会まで参加をしました。

yokohama.rbとは

引用: https://yokohamarb.doorkeeper.jp/events/28255
「Yokohama.rbは、横浜周辺のRuby技術者たちが集まってRubyに関する何かをする地域Rubyistコミュニティです。」

横浜界隈のrubyを使用している人たちが集まって読書会やもくもく会を行っています。
雰囲気としては穏やかで、場所(和室)も相まってか穏やかです。
様々なタイプの技術写の方がいて興味深いのと、私が会話の内容についていけてない濃ゆい話を聞けたりととても刺激をもらえる環境です。

勉強会パート

お盆休みということもあってか今回は人数が少なめで、
普段行っているrubyレシピブックの読書会はありませんでした。
私はrails tutorialの5章を進めながら時間を過ごしていました。
最中にrails tutorialの現在の形にあってないところについて#yokohama.rbのタイムラインでみれて助かりました。
ありがとうございます。

後半は書籍「Rubyのしくみ」の輪読をされていたようです。

懇親会パート

懇親会は主に労働基準法っていったい・・・、みたいなお話でした。内容はmiyohideさんがまとめている togetterにて推測ください。
http://togetter.com/li/858454

とにかく働く環境の悪さはとどまるところを知らないことがわかって何故か胃が重たくなりました

最後に

ちょっと思い立ってしばらく参加をしていなかった懇親会に向かいましたが、なかなかパンチのある話で意外な展開でした。
その他の話の部分で自分の技術者として向いていないのだろうなという部分をまじまじと感じられる話とかもあったので、
やっぱり参加してよかったなと思いました。

懇親会の中で誰かもおっしゃっていましたが、「ずっと会社の中にいるとその中しか見えなくて怖い」というのは以前から感じていた部分で
今回もまた同様に至らなさを感じ、また頑張ろうと思えるきっかけになりました。
踏み出すの大事。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です