logrotate を設定する

はじめに

自分で作成したrailsアプリケーションがログを吐いていたので、ログローテーションを行いましょうです。
概要としては、

  • /etc/cron.daily/logrotate に設定されている
  • logrotateのプログラムがよしなにやってくれる。
  • 登録方法は決まった書式で /etc/logrotate.d/ にファイルを作成する

あとlogrotateするのを待つのみ。

設定用ファイル

logrotateのファイルの書式には決まった形があります。
以下はサンプルです

/var/log/rails/production.log {
missingok
size 512k
rotate 4
notifempt
sharedscripts
create 0664 railsuser railsuser
postrotate
/etc/init.d/passenger restart > /dev/null/
endscript
}

決まった書式については以下のページ等を参考にしてくださいログローテーション(logrotate)を使ってみる

設定が完了したら

$ logrotate -d /etc/logrotate.conf // 全体のチェック
$ logrotate -d /etc/logrotate.d/httpd //対象の項目チェック

上記で問題なければログローテーション街です。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です