ssh-add が定期的に消える

MACのコンソールで定期的にエージェント転送用の鍵を忘れていちいちssh-addしていたので、macのbashrc的なものに書いたほうがいいよね。っていう話になりました。 .bash_profileに.bashrcを読み込むように設定してbashrcに起動時の設定をみたいな感じにしました。 .bash_profile

if [ -f ~/.bashrc ] ; then
. ~/.bashrc
fi

bashrcがありますよー、読んで下さいー。っていうやつ .bashrc

sshaddl=`ssh-add -L`
case $sshaddl in
"The agent has no identities.")
ssh-add /Users/xxx/xxx/id_rsa ;; #鍵のパス
"ssh-rsa"*)
echo "ssh-key is OK" ;;
*)
viagra online pfizer echo $sshaddl
esac
鍵登録があるかの確認コマンドを変数に格納して、 なければエージェント転送用に使う鍵の登録をする。 あれば、OKですよってコマンドを打つ、 そうでなければ、格納したコマンドの結果を書くって感じです。 これ、bash_profileに全て書けば良い話だったりするのかなー。 まぁいいか。これでとりあえずOKそうです。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です