Ruby レシピブック — 008:繰り返し

ほぼ、条件分岐とかと変わらない感じですね。
このあとにwhile修飾子とかuntil修飾子がありますね。っていうのもありました。
とりあえず、こんなかんじでしょうか。

[25] pry(main)> a =1
=> 1
[26] pry(main)> while a nil
[27] pry(main)> p 2
2
=> 2
[28] pry(main)> p a
11
=> 11
[29] pry(main)> b = 1
=> 1
[30] pry(main)> until b >= 10 do
[30] pry(main)* b = b+1
[30] pry(main)* p b
[30] pry(main)* end
2
3
4
5
6
7
8
9
10
=> nil
[35] pry(main)> array =[1,2,3,4,5,6]
=> [1, 2, 3, 4, 5, 6]
[36] pry(main)> for c in array do
[36] pry(main)* p c
[36] pry(main)* end
1
2
3
4
5
6
=> [1, 2, 3, 4, 5, 6]
ちょっとforのときのcがなんなのか混乱したんですが、
array.each do |c| とイコールってことでいいんじゃないかと思いましたが、違ったら教えて下さい。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です