Late 2010のMBAにMavericksをインストールするにあたって

表題の通りですが、Late2010のMBA 11インチにMavericksを入れることにした。

もともとLionの入っていたものでしたがアップデートにミスって、
app storeがダウンロードすらしてくれなくなったので初期化してインストールすることにしました。
しかしなかなかダウンロードが進まない。

インストールしたソフト

2013/10/27 時点
随時追加

・opera(Developer/Next/stable)
この時点ではDev.は19が最新。私用ブラウザはoperaです。

・Chrome
仕事用ブラウザです

・sublime text 3
有料ライセンスを買っていてHTMLのプログラミング以外はこれで書いています。

・Coda 2
HTML系の作業はこっちでやっています。

・Xcode
Object-Cとかは全くやらないけれども
これがないとRubyの管理とかめんどくさくなったりするため。

・clamXav
セキュリティ的にとりあえず入れています

・Stage Pass/logic Pro
あまりAirでは使わないのだけど、念のため入れておく。
ライブパフォーマンス音源のソフトとDTMソフトです。

・sparrow
メールソフト

・MplayerX
メディア再生ソフト

・Pixelmator
グラフィック/イラスト作成ソフト。数千円で結構便利な感じです
Photoshopを買うまでではない人ならありじゃないかと。

・Pocket
あまり使ってないけど、ってかoperaのスタッシュがあるからいらないかも。

・AppCleaner
アプリケーションを削除するときにもろもろ関係ファイルを削除してくれる。

・KeyRemap4MacBook
Ctrl+c,v,xとかを有効にする。
なんかインストールできなかったな。

2013/10/29
・skype
会社で使っているので。

・OFFICE MAC

・REMOTE DESKTOP CLIENTみたいな名前のやつ
MACからWINDOWSへのリモデス用。

・Ruby(インストールされてた)
capistranoをgemで。

・SourceTree
git,Hgのリポジトリ操作ツール

・Mercurial
最近存在忘れてた。

その他

・ドットファイル/フォルダをFinderで表示するようにする。
terminalで

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles -boolean true

する。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です