やろうのメモ

これから、地元の友達の誕生日やるからと招集を受け急遽地元へ。

その間に次にやりたい(他にやらなければいけないことはたくさんあるにもかかわらず。)ことのメモを

お題目

Web photo gallery framework

概要

展示スペースを借りるのはお金がかかるし、来てもらうという制約が入るので、いったんwebでしてみようよーっていう。
簡単なことで、タイトルページが先頭に来て、1ページづつ写真を見れるページに遷移して行き最後にゲストブックを用意する。だけの簡単なおしごと。

さらにふかく

当然ギャラリー単体ページと一覧ページが必要になる
シンプルすぎるから多少エフェクトいれないとね。いまのとこfadeとテキストの時間差配置、formデータのjson形式か連想配列でのアウトプット、ライトBOX。

作ってみるとぽこぽこ出てくるだろうな。あと、連想配列にコードを突っ込ませないくふうもいるっすな。

それと、できるだけ写真は大きく表示したいのでブラウザの表示領域を取得して、余白と写真サイズの調節はしたい感じ。

bodyかwrapperに三種類くらいのテンプレートを用意しておいてそれを切り替える。縁とかそういうデザインなところは切り替えパターンを持っておけば、そのうちwebUIとか作れるんじゃないかと思っているんだけど、それはのちのち。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です